ダイエット

ダイエット出来ない?中学生や高校生でも大丈夫【成功する方法は2つ】

ダイエット,中学生.高校生

ダイエットしたいと思っている中学生、高校生向けの内容です!

本記事では、中学生と高校生のダイエットについて「どうすれば痩せるかな?」「筋トレとかやった方が良いのかな?」「何で痩せないのだろう?」など、中学生と高校生のダイエット方法を解説していきます!

最後まで読んでいくと「中学生、高校生のダイエット方法」が分かってきます!

※2分くらいで読めますので、ダイエットしたい中学生と高校生は、2分(つまり120秒)だけ僕にいただけたらと思いますm(_ _)m

申し送れました、こんにちはタートルです。

この記事を書いている僕は、ダイエットトレーナー歴6年ほどです。【2019年現在】

毎日トレーニングレッスン10~15本程度行なっておりまして、「月間平均レッスンは250本ほど」行ない女性のダイエットをお手伝いさせて頂いております。

その経験を生かして「中学生と高校生のダイエット方法」に関して悩みを少しでも解決させて頂きたいと思っております。

一般的なダイエット方法として「運動をする」「食べ過ぎない」この2つが大切です。

もう少し深く見ていくと「筋トレをする」「たまに有酸素運動をする」「体にいい物を食べる」「バランスよく栄養を摂る」「規則正しい生活をする」この様な点を気を付けるとダイエットが出来ます。

ダイエットに悩む学生
ダイエットに悩む学生
気を付ける事があり過ぎてダイエット出来るかな…。もっと簡単にダイエット出来ないかな?

こう言った悩みを解決していきます!

結論から言うと実は簡単で「食事と睡眠」だけ気を付けて下さい!

というわけで今回は、「中学生と高校生のダイエット」に関して、深掘りしつつ解説していきます。

本記事の内容

・中学生と高校生のダイエットは筋トレするとダメ【痩せられない】

・痩せない原因は間食のしすぎ【中学生と高校生は3食】

・中学生と高校生がダイエットで気を付ける事【食べる物】

・ダイエットは睡眠とストレスが大きく関係している【中学生と高校生あるある】

管理人タートルのtwitterアカウントです。ダイエットブログやエクササイズ動画が投稿されるといち早く届きます@kameki23良かったらフォローも宜しくお願いします。

中学生と高校生のダイエットは筋トレするとダメ【痩せられない】

ダイエット,筋トレ
ダイエットに悩む学生
ダイエットに悩む学生
youtube見たりして筋トレしているけど全く痩せられません。どうしたらいいのかな?

中学生と高校生は「成長期」の真っただ中です。

食べた物は体の成長に使われます。

その分たくさん食べたくなります。

常に食べていたいと思います。

学校の体育の授業や部活で動けば動いた分お腹が空きます。

女子でも筋肉が付きやすいです。

なので、ダイエットの為に「筋トレ」をすると大人になってもよく筋トレをやっていた部位は「筋肉質」のまま大人になっていく場合があります。

瞬発的な動きの運動部で筋トレをプラスでやったりすると、動いた分お腹が空き、体がどんどん大きくなっていきます。

例えば、バスケット部やバレー部に入っていて、走りこんだりスクワットやジャンプをやったりすると、足が太くなったりします。

正直、中学生と高校生は「筋トレ」をしない方が簡単にダイエット出来ます。

では、運動部の中学生と高校生はダイエット出来ないのかと言うとそんなことはないです。

足が太くならない様にしたいならストレッチを毎日するといいです。

ストレッチに関しては下記の記事を参考にして下さい。
ストレッチの効果とストレッチ方法について【メリットは7つある】

スポンサードリンク

痩せない原因は間食のしすぎ【中学生と高校生は3食】

間食,アイスクリーム,ダイエット
ダイエットに悩む学生
ダイエットに悩む学生
なかなかダイエット出来ないのは食べ過ぎなのかな?学校でもいっぱい動いているんだけどなぁ..。
管理人タートル
管理人タートル
中学生、高校生は成長期なので動けば動くほど食べてし待って痩せられない場合が多いです。

中学生と高校生でダイエットを考えているのでしたら、まずは1日3食にして「間食」をしない様にして下さい。

もしも「間食」をしていないのに痩せない場合はご飯を「お茶碗1杯」でおかわり無しです。

学生の時は、動いているけどその分食べているからダイエット出来ないのです。

「足が細くならない、腕が細くならない」場合のほとんどが何だかんだ言ってカロリーオーバーです。

そのカロリーオーバーの原因は間食の場合が多いです。

中学生、高校生がついつい間食してしまっている食べ物が以下です。

・スナック菓子

・チョコレート

・菓子パン

・アイスクリーム

・飴

・コンビニの唐揚げや中華まんなど

心当たりはありましたか?

この間食で「ダイエット中の1食分のカロリー」に相当する場合もあります。

毎日「間食」をしていないにしても、週3.4回とか間食をしていたら1か月で-1.-2kgダイエット出来ていたはずが、全くダイエット出来ていない状態になってしまう事もあります。

あとは「ジュース」もかなりダイエットの天敵です。

ダイエット中の大人は完全に「ジュース」はアウトです。

中学生、高校生は結構の割合で「ジュース」や「スポーツ飲料」を飲んでいて、食べ物と別でカロリーを摂っています。

ジュースを飲んでいては絶対にダイエット出来ません!

「ジュース」は悪い言い方をすると「砂糖水」です。

参考までに高カロリーのジュースのベスト5を紹介します。

1位 ファンタ・メロンソーダオリジナル           260kcal

2位 デカビタC ダブルスーパーチャージ          245kcal

3位 Welchs グレープフルーツ スパークリング 235kcal

4位 コカ・コーラ レモン              230kcal

5位 コカ・コーラ                                        225kcal

この様にジュースは、中学生と高校生の「ダイエット」において、とてもカロリーオーバーを引き起こします。

真面目にダイエットしている大人は飲み物において「水」以外飲まないと徹底している人もいます。

中学生や高校生は、学校や部活で汗やカロリーを使う分ついつい帰りにお腹が空いて「間食」してしまったり、喉が渇いて「ジュースを1本」とか飲んでしまうと思うけど、ダイエットするならそこを頑張って我慢して下さい。

中学生と高校生がダイエットで気を付ける事【食べる物】

ダイエット,体にいい物
ダイエットに悩む学生
ダイエットに悩む学生
ダイエットの時ってどんなものを食べたら良いのかな?カロリーだけ気を付ければ痩せるのかな?
管理人タートル
管理人タートル
ダイエットは深く話すとカロリーだけの問題ではないのです。体に悪く無いカロリーを摂る必要があります。

中学生や高校生になると、親からもらったおこずかいや、アルバイトして貰った給料で食べ物を買う事が出来る様になりますよね。

大人になると、ある程度健康の為に食べる物を気を付ける様になるのですが、中学生や高校生の時は、体に気を遣う事なく美味しい物を食べてしまうと思います。

例えば、先程言った間食の物とかです。

お菓子やチョコレート、菓子パンなどです。

食べるとダメとは言いませんが、実はあまり体には良くないのです。

仮に、体に良い物で1日1500kcal摂って1か月-2kgダイエット出来るとしましょう。

体にあまり良くない加工食品などで同じ1日1500kcal摂ったのでは、全くダイエット出来ない場合もあります。

なんでそんな事が起きるのかと言うと「体に良い物はエレルギーとして使われやすく」「あまり体に良くない物はエネルギーとして使われにくい」のです。

なので、あまり体に良くない物でカロリーを摂っていると、エネルギーとして使われにくいので、結果的にカロリーオーバーしていなくても、脂肪として蓄積されてしまうのです。

では、体にいい物とは何?って話ですが、簡単に言うと加工されていない物です。

要するに「味付けされていない食べ物」と言う事です。

味が付けられている食べ物は、誰かが作ったものな訳で加工されています。

腐らない様に1日でも日持ちさせる為に酸化しにくい様になっているし、安く作る為に味や風味を科学的に作った調味料とかで安く美味しく作られています。

その様な科学的な調味料などが「エネルギーに使われにくい」ので食べているとダイエット出来なくなります。

結論を言いますと、中学生や高校生の場合、家で親が作ってくれるものを食べて「コンビニやスーパー」で売っている菓子パンやお菓子、アイスなどを食べない様にすればダイエット出来ます!

スポンサードリンク

ダイエットは睡眠とストレスが大きく関係している【中学生と高校生あるある】

ダイエット,睡眠
ダイエットに悩む学生
ダイエットに悩む学生
なかなかダイエット出来ません。ストレスでついつい食べ過ぎてしますんです..。どうすれば食べ過ぎを抑えられるのか分かりません。。
管理人タートル
管理人タートル
食欲は3大欲求の1つなので、上手く自分をコントロール出来る習慣や癖を身に付けるまでなかなか難しいですよね!

ダイエットは「食べたい欲求を抑えたり」「運動をしないといけなかったり」と根気と根性がいる様に思えますが、慣れるとそこまで辛い物ではありません。

ダイエットの敵は「実はストレス」にあります。

そのストレスを軽くしてダイエットを成功させる方法は2つあります。

中学生や高校生の場合、毎日ストレスとの戦いです。

行きたくもない学校へ行き、やりたくもない勉強をして、会いたくない人に会い、気の合わない人を見ないといけない、ストレスだらけです。

そのストレスがあると「心が乱れ」食べる事で気を紛らわす様になり、ダイエットが難しくなります。

そうならない為には「睡眠の質を上げる」「感謝する」この2つです。

ストレスを完全に無くすことは難しいですが、この2つでかなり軽減されます。

睡眠の質を上げる事がダイエットになる?

睡眠中は、体の回復、成長ホルモンの分泌など体をリセットしてくれます。

その結果、深い眠りにつく事はストレスもリセットされます。

遅くまで「パソコンやスマホゲーム」をやったり「テレビを見ていたり」すると頭と目が冴えて深い眠りにつけません。

それではダイエットと無縁になってしまいます。

深い眠りにつくためには最低限「お風呂で湯船にしっかり浸かる」ことです。

そしてお風呂上がりにはしっかり水分を摂り、電気は薄暗くしてストレッチをするなどして心を寝る準備させてください。

1時間もすれば眠たくなってきますので、そのタイミングでしっかり睡眠をとって下さい。

ストレスを軽減するために感謝するとダイエットになる?

中学生や高校生は義務教育と言う縛りに、ストレスが溜りやすいです。

ダイエット成功にはストレスが大きく関係しています。

それは、ストレスを感じる事で色々なことに敏感になり、雪だるまのようにストレスが大きくなってしまい、何の考えないでいられる時間を求めてしまいます。

それが好きな物を食べたり飲んだりする時間になってしまいます。

そうなるとダイエットは難しくなるので、そうならない為にも「ストレスを溜めにくくする習慣と癖」を身に付けないといけません。

ストレスは、自分の思いと反している時の醜い感情です。

思い通りにいかない時もストレスになりますよね。

そこでストレスを感じない様に癖をつけるには「感謝する」しかないです。

「感謝する」と言う事は、起きている物事を自然に受け止めている感情です。

何か嫌なことが起きた時、悲しい事が起きた時など、始めは一瞬ストレスを感じると思うけど直ぐに「感謝する」ことに切り替える事が出来れば「ストレスが溜らない習慣」が身に付いてきます。

その頃には確実に食べ物にも感謝出来ていて、無駄に食べ過ぎる事もなく「ダイエットが背成功」出来て、中学校生活や高校生活を上手く過ごせるように出来ているはずです!

最後までご覧頂きありがとうございました。

ダイエットに成功した女性
ダイエットに成功した女性
太もも細々ブログの更新情報受け取るには、購読ボタンをクリック!