ふくらはぎ細く

ふくらはぎが張りやすく太い人は変われます【ふくらはぎを細くする方法】

ふくらはぎ,張る,細くする,

ふくらはぎの張りを改善して細くしたい思っている人向けの内容です。

本記事では、自分のふくらはぎを見て、「なんで丸く張っているのだろう。。」「ふくらはぎが張っていつも硬いのは何で..。」「このふくらはぎを細くするにはどうすれば良いの?」ふくらはぎが張る原因の話から、いつも柔らかくて疲れないふくらはぎになる方法を解説していきます!

※2分くらいで読めますので、ふくらはぎの張りを改善したい方は、2分(つまり120秒)だけ僕にいただけたらと思いますm(_ _)m

申し送れました、こんにちはタートルです。

この記事を書いている僕は、ダイエットトレーナー歴6年ほどです。【2019年現在】

毎日トレーニングレッスン10~15本程度行なっておりまして、「月間平均レッスンは250本ほど」行ない女性のダイエットをお手伝いさせて頂いております。

その経験を生かして「ふくらはぎの張りを改善して柔らかく細くする方法」に関する女性の悩みを少しでも解決させて頂きたいと思っております。

ふくらはぎが「張っている」「すぐ疲れる」「いつも硬い」この様な女性から「ふくらはぎの張りを無くして細く疲れにくい様にするにはどうすれば良いですか?」という問いがよくあります。

ふくらはぎ,張る,細くする方法

結論から言いますと「ストレッチと立ち方」で改善出来ます。プラスで「ふくらはぎの張る原因」を理解すれば理想のふくらはぎになれます。

というわけで今回は、「ふくらはぎの張りを改善して柔らかく細くする方法」に関して、原因から~改善について深掘りしつつ解説していきます。

ふくらはぎの張りをどうにかしたい女性
ふくらはぎの張りをどうにかしたい女性
「ふくらはぎの張りを改善出来ませんか?」

こういった悩みを解決します。

本記事の内容

・ふくらはぎが張る人はストレッチからして下さい【つま先を上げる】

・歩き方を気を付けないとふくらはぎが張ります【太ももを鍛えると良い】

・足の裏の重心を治すとふくらはぎの張りも治る【立ち方を気を付ける】

・ふくらはぎは誰でも細くなれます【張る、浮腫む、硬い場合の改善方法】

管理人タートルのtwitterアカウントです。ダイエットブログやエクササイズ動画が投稿されるといち早く届きます@kameki23良かったらフォローも宜しくお願いします。

ふくらはぎが張る人はストレッチからして下さい【つま先を上げる】

ふくらはぎ,細くする,ストレッチ

ふくらはぎが「張っている」「すぐ疲れる」「いつも硬い」この様な女性から「ふくらはぎの張りを無くして細く疲れにくい様にするにはどうすれば良いですか?」という問いがよくあります。

改善方法の前にまずは原因から見ていきましょう。

ふくらはぎが「張っている」「すぐ疲れる」「いつも硬い」人のよくあるパターンが以下です。

・ふくらはぎを細くしようと鍛えた事がある➡【筋肉が大きくなる】

・浮腫みの改善になると思ってよく歩いている➡【歩き方が悪いと張る】

・ランニングや縄跳びをやった経験がある➡【筋肉が大きくなり疲れが取れず張る】

・湯船に浸からない➡【筋肉が緩まず張った日が続く様になる】

・足の裏の重心が踵になっている➡【ふくらはぎに体重が乗り過ぎて張る】

・つま先で歩く癖がある➡【ふくらはぎの疲れが取れないで張る】

・ストレッチをしない➡【筋肉が硬くなり大きくなりやすくなる】

様々な原因がありますが、ふくらはぎの張りを改善する方法は

実は簡単でして「ストレッチと立ち方」でたいていが改善出来ます。プラスで「ふくらはぎが張る原因」を理解すれば張らない様に気を付ける事が出来るので、理想のふくらはぎになれます。

 

理由は、僕の経験からするとほとんどの人が、平均1ヶ月でふくらはぎの張りが改善されて目に見えて細くなります。

ふくらはぎを細くするなら鍛えるとダメです。【太くなる】

立った状態での踵の上下運動や、椅子に座って太ももの上に重りを置いて、踵の上下運動などは、必ずと言っていいほど「ふくらはぎが太くなる」パターンが多いです。

ふくらはぎ,踵上下運動,太くなる

理由は、ふくらはぎは小さい筋肉なのに体重が乗るわけですから、負荷があるので筋肉が付きにくい女性でもふくらはぎに筋肉は大きく発達します。

ランニングや縄跳びもダイエット目的ならたまにするのはおススメですが、「ふくらはぎを細く張らないようにしたい」のであれば避けた方が良いです。

ふくらはぎ,縄跳び,太くなる,細くする方法

寝た状態で、足を上げて足首を動かしてふくらはぎを使うなら、浮腫み改善や細くする為の適度なエクササイズとして問題ありません。

しかし、ふくらはぎのエクササイズをするなら、太ももを鍛える方がダイエットにもなりますし効率が良いでしょう。

ダイエットに関する記事は下記を参考にして下さい。
スクワットで脚痩せする方法【間違えると太くなる事があるので注意】

 

ふくらはぎが張らない様にするストレッチ【ふくらはぎと足首】

ふくらはぎが張りやすい、太くなっている場合は、足首に問題がある事が多いです。

足首が硬いと立っていても、座っていてもふくらはぎが疲れるのが早く張りやすいです。

そうならない為にも「足首とふくらはぎのストレッチ」をしっかりやって下さい。

「足首のストレッチ」でふくらはぎも伸ばす方法:お風呂上がりや、運動後など出来るだけ体が温まっている時が良く伸びます。

やり方ですが椅子や、腰位の位置にある棚やバーなどに片足を乗せて、「しっかりつま先を上げて前屈」をして下さい。

もしつま先に手が届く場合は、つま先を手前に押しながら前屈をやって下さい。それで「足首とふくらはぎがストレッチ」出来ます。

「足首とふくらはぎのストレッチ」ですが、1日2分~3分程度ゆっくりストレッチをやってください。

翌日、全然違うってほどの即効性は無いですが、毎日やる事で1か月後には「ふくらはぎの張り」が無くなり疲れにくい状態になるので、足が軽くなっている事でしょう!

{ "slotId": "", "unitType": "responsive", "pubId": "pub-7259172850864130", "resize": "auto" }

歩き方を気を付けないとふくらはぎが張ります【太ももを鍛えると良い】

ふくらはぎ,細くする,歩き方
ふくらはぎの張りに悩む女性
ふくらはぎの張りに悩む女性
歩き方にも原因があるのですか?食べ過ぎで太ってふくらはぎが張っているのじゃないのですか?

事を気を付けているのに「ふくらはぎは変わらない」って人もいますよね。

その場合は、「歩き方に原因」が有ったりします。

よくネットでは歩く時に、「踵から着くように歩くと良い」とか「大股で歩くと良い」などと言われていますが、ふくらはぎの張りやすい人がこの様な歩き方をすると、ふくらはぎは更に張って硬く太くなってしまいます。

ふくらはぎの張りを治したいと悩む女性
ふくらはぎの張りを治したいと悩む女性
そうなんですか!?どのように歩いたら良いのだろう?

ふくらはぎが張らない様に歩くには、地面を蹴らない様に歩く意識をして下さい。どうゆう事かと言いますと、あまり足首を動かさない様に歩くと良いです。ペタペタと歩く感じです。ペタペタ足で歩くには「太ももを上げながら歩く」意識が必要です。

何故ペタペタ足で歩くと良いのかと言いますと、ふくらはぎに負担が軽くなり、無駄なふくらはぎに筋肉が減り、張っていなくて細くふくらはぎになります。

逆に、足首を動かして歩くと地面を蹴って前に脚を出す感じになるので、ふくらはぎの筋肉に負担が掛かり、その疲れが取れない場合、毎日ふくらはぎが張っている状態になります。

次第に太くなるので注意が必要です。

足の裏の重心を治すとふくらはぎの張りも治る【立ち方を気を付ける】

ふくらはぎ,立ち方,細くする
ふくらはぎの張りの改善に成功した女性
ふくらはぎの張りの改善に成功した女性
ふくらはぎが気になっているなら足の裏の重心がとても大切です。

立っている時も、座っている時も足裏の重心が踵にあると、常にふくらはぎを使っている状態になります。良くあるのが、「靴がきつくなる」朝は細いので履いて出れた靴でも、夕方にはふくらはぎが張って履くのがきつくなる..。このような状況無いですか?

改善するのは難しくないです。良い例を参考に実行して下さい。

ふくらはぎが張らない様にするには、「土踏まず重心」で「張る前に休ませる」です。足の裏の重心が、つま先でも踵でもダメです。足の裏の重心を取るイメージとして、「かかとに体重が乗らない様にして、軽くつま先を上げておく」そんな重心のイメージです。立っている時も歩く時も同じ足の裏な感じです。そして立ちっぱなしや、座りっぱなしなら、「片足ずつふくらはぎを休めすようにする」ことが大切です。休め方ですが片足を斜め前に出して「体重を9:1」にして足の甲を伸ばすとふくらはぎが休まるので張りが楽になります。

良い例を意識するだけでも、毎日続ければ次第にふくらはぎの張りは無くなります。

簡単に言えば、「ふくらはぎが疲れない様にする」だけです。

後は、「太ももを鍛える事」です。

スクワット,太もも痩せ

ふくらはぎが張るのに何故太ももを鍛えるの?と思うかもしれませんが、理由は太ももの筋肉が少ない人ほど、日常的に太ももを上げずに動いているので、ふくらはぎに頼って動いてしまい、ふくらはぎが張る様になります。

太ももを鍛える方法ですが、上記の画像の様に「スクワット」を毎日20回~30回程度するといいですよ。やり方ですが、一般的な方法です!脚は肩幅に広げて、つま先は真っ直ぐにしてつま先よりも膝が出ない様にお尻をしっかり後ろに出しながら膝を曲げます。前の太ももが膝の位置と水平になったら上がります。動きは出来るだけゆっくり動きましょう。理由は、ゆっくりスクワットをした方が負荷の掛かる時間が長くなるので、少ない回数でもよく効きます。

{ "slotId": "", "unitType": "responsive", "pubId": "pub-7259172850864130", "resize": "auto" }

ふくらはぎは誰でも細くなれます【張る、浮腫む、硬い場合の改善方法】

ふくらはぎ,細くする,成功,太い,張る,浮腫む

安心して下さい!

ふくらはぎが細くならないタイプなんていません!

誰でもふくらはぎは変わります。

ふくらはぎが「張る人、浮腫む人、プヨプヨしている人、硬い人、冷たい人」など

タイプ別で改善方法を解説したい所ですが、どのタイプも実は改善方法がほとんど共通していて下記の方法で理想のふくらはぎを手に入れる事が出来ます。

理想のふくらはぎにする方法

・足首とふくらはぎはしっかりストレッチして下さい➡【ふくらはぎの筋肉が伸ばされ硬くなりにくくなり細く出来る】
・毎日湯船に浸かって下さい➡【ふくらはぎの筋肉が緩み柔らかくなり疲れなくなる】
・歩く時は足首を使わないような意識でふくらはぎの負担を軽減して下さい➡【ふくらはぎが張らない様になる】
・スクワットで太ももを鍛えて脚を上げて歩く癖を付けて下さい➡【ふくらはぎの疲労が軽減され細くなる】
・有酸素運動はふくらはぎが太くなりやすいのでしない方が良いです➡【筋肉の肥大を防ぎ余分なふくらはぎの筋肉は減る】
・塩分の取り過ぎに注意です。(1日3g程度)➡【浮腫みを改善出来る】
・浮腫まない様に水を1日2Lを目安に飲みましょう➡【老廃物が溜らない様になる】

ダイエットに成功した女性
ダイエットに成功した女性
太もも細々ブログの更新情報受け取るには、購読ボタンをクリック!