太もも痩せ

下半身の筋トレは筋肉を付ける為とダイエットに必須【理由は3つある】

下半身の筋トレ方法とダイエットのメリットについての内容です!

本記事では、下半身の筋トレについて「家でするならどんな筋トレメニューをしたら良いかな?」

「ダイエットに良いのかな?」

「どんなメリットがあるのかな?」

など、下半身の筋トレについて解説していきます!

※2分くらいで読めますので、下半身の筋トレの必要性が気になる方は2分(つまり120秒)だけ僕にいただけたらと思いますm(_ _)m

申し送れました、こんにちはタートルです。

この記事を書いている僕は、ダイエットトレーナー歴6年半ほどです。【2019年現在】

毎日トレーニングレッスン10~15本程度行なっておりまして、「月間平均レッスンは250本ほど」行ない女性のダイエットをお手伝いさせて頂いております。

その経験を生かして「下半身の筋トレ」について悩みを少しでも解決させて頂きたいと思っております。

結論から言うと、体を変えたいと思っている人は、下半身の筋トレを避けて通れない。

というわけで今回は、「下半身の筋トレ」について、深掘りしつつ解説していきます。

下半身の筋トレについて知りたい女性
下半身の筋トレについて知りたい女性
「 どうすれば下半身に筋肉が付きますか?どんなことをすれば下半身は痩せられますか?」

 

こういった悩みを解決します。

本記事の内容

・下半身の筋トレはするべき【メリットがたくさんある】

・筋トレメニューは重り無しでも良い【下半身は鍛えられる】

・下半身の筋トレは週に何回やったらいいの【3回がベスト】

・ダイエットに筋トレは欠かせない【上半身も下半身も痩せられる】

管理人タートルのyoutubeチャンネルです。エクササイズ動画などダイエットの動画を配信しています。タートルTV良かったらチャンネル登録宜しくお願いします。

下半身の筋トレはするべき【メリットがたくさんある】

下半身,筋トレ,メリット
筋トレに悩む女性
筋トレに悩む女性
筋トレがあまり好きじゃないけど、筋肉が落ちるからやった方が良いのかな?

筋トレはメリットがたくさんあります。

筋トレをしない限り筋肉は必ず日に日に衰えていきます。

働かずに貯蓄を切り崩して生活しているようなものです。

筋肉は減っていくのでもちろん太りやすくなります。

そうならない為にも、筋肉を鍛えるとメリットから解説します。

筋肉×加齢【若さを保つのは下半身の筋肉】

筋肉が年齢とともに減っていくのは「へそから下」です。

つまり下半身から筋肉が減っていくのを知っていましたか?

加齢で減っていく筋肉の主な部位は「大腿四頭筋」「大殿筋」太ももの前側とお尻です。

下半身の筋肉がある人は、成長ホルモンの関係で歳を重ねても元気です。

筋肉×自律神経【下半身を鍛えるとリズムが整う】

筋肉がある人は体が冷えにくい。

筋肉は収縮する事でエネルギーを消費します。

もう一つ、筋肉は熱を作り出します。

筋肉が熱を作り出す際に、大きな影響を及ぼしているのは自律神経です。

下半身の筋トレをすると交感神経が活性化され、筋肉の熱産生が上がります。

筋トレをする事で「交感神経と副交感神経」のリズムにメリハリが付きます。

その結果、自律神経が整うと言う事です。

筋肉×転移効果【下半身の筋トレで上半身も変わる】

筋トレ後は、成長ホルモンの分泌が高まる事は知られている話ですが、大きい筋肉を鍛えるほど分泌量は高まります。

上半身と下半身では、下半身の筋トレの方が各種ホルモン分泌が上がる。

成長ホルモンは脂肪燃焼に関与しているので、効率的に脂肪燃焼をしたいなら下半身の筋トレは欠かせません。

筋肉×基礎代謝【筋トレで更に痩せやすくなる】

ダイエットする上では、基礎代謝が高ければ高いほど痩せやすい。

筋トレをして基礎代謝を上げる事は大切です。

筋肉1kgに対してエネルギー消費量は約20キロカロリーと言われています。

筋肉の量は、体重のおよそ40%です。

60kgの人なら筋肉量は24kg。

計算上では、480キロカロリーくらいのエネルギーを代謝する計算です。

しかし、筋トレ後に基礎代謝を計った所、エネルギー消費が20キロカロリーから、50キロカロリーまで上がる事があると言います。

と言う事は、筋トレをする事で通常よりも150キロカロリーも多く消費出来ると言う事なのです。

ダイエットする為には、筋トレが必要なことが分かります。

スポンサードリンク

筋トレメニューは重り無しでも良い【下半身は鍛えられる】

下半身,筋トレ,女性
ダイエットに悩む女性
ダイエットに悩む女性
筋トレをするなら重りとか買った方が良いのかな?ジムに行って筋トレマシンで鍛えないとダメなのかな?
管理人タートル
管理人タートル
家で重りを使わなくても下半身は十分鍛えられますよ!

下半身を鍛えてとにかく太くしたい場合は、重りを使って鍛えなければいけません。

そこまで下半身を太くしたい訳ではなく、ダイエットの為や脚を細くしたい為、太らないようにしたい、健康の為に鍛えたのであれば重りを使わない筋トレメニューで十分です。

代表的な下半身の筋トレメニューは

・スクワット

・ランジ

この2種目の筋トレメニューで下半身は鍛えられます。

トレーニングメニューは下記のサイトを参考に選んでください!
下半身の鍛え方決定版!初心者から上級者までおすすめの最強トレーニングメニュー

基本的には、1種目10回×3セット行なってください。

自重の場合は、レベルに応じてやり方を変えると負荷が変わります。

①始めのうちは椅子などに掴まって行ない、慣れてくると何にも捕まらずに筋トレを行なう。

行なうスピードは自然に下りて自然に上がる様にすると良いです。

②下半身の筋肉が付いてくると、下りる時はゆっくりと3秒~5秒かけて、上がる時は1秒で上がると良いです。

③最強は、ジャンプです。

下りる時はゆっくりと3秒~5秒かけて、上がる時は一気に上に飛びます。

ジムに行かなくても、家で下半身は筋トレ出来ます。

メニューも山ほどありますし、スピードで負荷も変えられます。

下半身の筋トレは週に何回やったらいいの【3回がベスト】

筋トレ,女性
ダイエットに悩む女性
ダイエットに悩む女性
筋トレって毎日やったら良くないとか、筋肉が休まらないとか聞くけど、週に何回位やれば良いのだろう?
管理人タートル
管理人タートル
ダイエット目的なら、毎日代謝を高く保つ方が良いので週に3回がベストです。

自重で下半身の筋トレをする場合、ガッツリ追い込んでいる訳でなければ週3回がベストです。

毎日クラブ活動や仕事で結構下半身を使う事がある場合は、週2回の方が良いです。

日常的にそんなに体を動かす事がないなら週3回下半身の筋トレを行なってください。

1週間とか日が開いてしまうと、代謝が下がり下半身の力も出にくくなるので、筋トレしてから日が開かない様に注意が必要です。

もう1つ注意しないといけないのが筋トレ後のケアです。

筋肉は使いっぱなしでは硬く太く疲れやすくなります。

太くしたい人は良いですが「脚を細くしたい」「ダイエットの為」と言う人はしっかり「マッサージとストレッチ」をやって下さい。

ストレッチについては下記の記事を参考にして下さい!
【太ももを細くする方法】ストレッチだけで細くする方法を紹介!

スポンサードリンク

ダイエットに筋トレは欠かせない【上半身も下半身も痩せられる】

痩せている女性
ダイエットに悩む女性
ダイエットに悩む女性
上半身だけ痩せたいけど、上半身だけ筋トレすればいいのかな?ダイエットで筋トレしてる人はみんな下半身を鍛えているけど、なんでだろう?

ダイエットで痩せたい場合は「筋トレが欠かせません」

と言うのも、ダイエットで食事を減らしてしまうと、どうしても筋肉が減ってしまいます。

食事を減らしているのに筋肉が減って代謝が落ちると、食事を減らしている意味が無くなりますよね。

そうならない為に筋トレをしているわけです。

筋トレをしていると代謝を高く保てられるので、食事を減らしていると痩せられます。

筋トレをしている人のほとんどは「下半身の筋トレ」をします。

理由は3つあります。

①成長ホルモンの分泌で体全体の筋肉が付きやすくなる。

②成長ホルモンの分泌で脂肪が燃焼されやすくなる。

③代謝を高く保てられる

体の中でも下半身は筋肉が大きいです。

成長ホルモンの分泌は大きい下半身の筋肉を使った時に分泌されやすいです。

筋トレをしている人は、「筋肉を付けたい」「脂肪を減らしたい」と言う理由の人がほとんどですから「下半身の筋トレ」を避けられないのです。

筋肉を付けたい、痩せたいと思っている人は脂肪が付いて気になる部分の筋トレではなく「下半身の筋トレ」をやって下さい。

ダイエットに成功した女性
ダイエットに成功した女性
太もも細々ブログの更新情報受け取るには、購読ボタンをクリック!