お腹周り

短期間でお腹の脂肪を簡単に取る方法【腹筋をやっても無駄です】

この記事では、お腹の脂肪が邪魔でしょうがない人の悩みが短期間で解決出来る内容です。

管理人タートル
管理人タートル
年々お腹の脂肪が気になって来ますよね?

毎日腹筋しているのに全くお腹の脂肪が取れないし、ポッコリしたままなんだけど何で?どうすればお腹の肉が取れるの?

そんな悩みにお答えします!

※この記事を最後まで読むと、お腹の脂肪の落とし方、お腹の凹まし方の両方が身に付いて、1ヶ月後には目に見えてウエストを減少させることが出来ます。

本記事の内容

・お腹の脂肪を落としたいならスクワットをするべき

・お腹を凹ましたいなら腹筋は辞めてください

・お腹を凹ますためにやって良い事とは?

・お腹を凹ます為に気をつけなければいけない調味料とは?

・下腹ポッコリを短期間で凹ます方法とは?

 

お腹の脂肪を落としたいならスクワットをするべき

スクワット,お腹,脂肪,腹筋

お腹の脂肪を落としたくて腹筋をしている人はとても多いのですが、正直言います!
無意味です!

腹筋トレーニングを行なっても全くお腹の脂肪は落ちないのです。

近年では、25分くらい腹筋を連続でやり続けると少しお腹の脂肪が燃えやすくなると根拠が出た様ですが、先ずそんなに出来ません。

では、どうすれば良いのか?

腹筋を辞めてスクワットをして下さい!

実は、脂肪のつく過程では、お腹から脂肪が付きます。

しかし、脂肪が減る過程では、お腹が最後なのです。

だからお腹の脂肪を落とすのには苦労しなくてはいけないのです!

その苦労を出来るだけ無くしてお腹の脂肪を落とすのには兎にも角にも、スクワットで代謝を上げて痩せなくてはいけません。

腹筋をやり過ぎてしまうと、腹筋の上部にが筋肥大して逆にお腹が出てしまうこともありますし、やたらと腹筋する事はリスクがあるのです。

あなたがお腹の脂肪を落としたいと思うのなら、下記のスクワットをしっかりと行うことが、ぷよぷよのお腹から脱出する最短の方法です。

お尻に効くスクワットですが「腹筋」にも効くのでオススメです。

 

下記の記事は「お腹や腹筋」が気になる人にオススメなので是非ご覧ください。
お腹の脂肪を3ヶ月で減らすダイエット【1ヶ月で凹ます方法も解説】

スポンサードリンク

お腹を凹ましたいなら腹筋を辞めてください

腹筋,お腹,脂肪,燃焼

あなたは何故、腹筋を行うのですか?

 

その部分に脂肪があるから腹筋をやっている。

ただそういう理由で腹筋を行なっていると思います。

では、腕や胸、脚を鍛えてている人を見るとどうでしょう?

筋肉が付いて逞しくなっていませんか?

筋肉を使うという事は、脂肪を減らすというより、鍛えて逞しくなる事もある事を知っておかなければいけません。

話をお腹に戻しますが、腹筋をするとどうなるでしょう?

もしも腹筋をやり過ぎて逞しくなってしまうと、、それは残念ながら今よりもお腹が出てしまいます!

お腹の脂肪を取りたいと願うのなら、代謝が上がりやすい大きな筋肉を鍛えて、痩せる事につながるメニューを行なってください。

下記の様な全身の筋肉を使うとトレーニングメニューは脂肪燃焼効果があるのでおススメです。

お腹の脂肪を落としたいなら腹筋運動は辞めましょう。

 

お腹を凹ます為にやって良い事とは?

プランク,腹筋,お腹

腹筋をむやみにやってしまうと、腹筋上部を発達させてしまいお腹が出てしまうリスクは上記のタイトルでお話ししましたね。

では、お腹に力を入れる事はしてはいけないかと言いますと、そうではなく腹筋を鍛える静的トレーニングは行なった方がお腹を凹ます事が出来ます。

どの様なトレーニングかと言いますと、「プランク」などです。

「プランクでしっかりお腹を凹ますドローイン」の力が付くと、より短期間でお腹を凹ます事が可能となります。

あくまでもお腹を凹ます事が出来る様になるだけで、お腹の脂肪が減るわけではありません。

しかし、「お腹を凹ます力が付けば日常的にいつも凹ます事が簡単になります」ので、実質には「ウエストが引き締まった」事になります。

ウエストのクビレが作りたい人はプランクを行う際に、ツイストプランクも行なうと効果的です。

お腹を凹ます為に気をつけなければいけない調味料とは?

塩分,お腹,脂肪,減らす

お腹を凹ますには控えた方が良い調味料があります!

基本的には、「お酒のつまみ」になる様な物や、「ラーメン」などは控えなければいけません。

ラーメン1杯には塩分が6g近く入っており、もし食べた場合、1ℓの水分を体に溜め込んでしまうと言われております。

塩分を摂り過ぎた場合は、体内が塩分濃度を下げなくてはならない為、体はとても浮腫みます。

しかも数日間続きますので、その間は「お腹がポッコリした状態」になります。

仮にお腹の脂肪が減っていても、プランクで凹ます力が付いたとしても、塩分を控えないとお腹はひょうたんみたいに膨らみます!

短期間でお腹を凹ましたいなら食事から塩分をしっかり控える事が大切です。

それに加えて更にお腹を凹ましたいと願うなら、「酸性の飲み物」を控えてください。

例えば、アルコールやコーヒー、ココア、ジュース(トマト、グレープフルーツ、オレンジ、クランベリー、パイナップル)などです。

これらは、消化器官を刺激して腸を膨張させてしまうので避けて、代わりにお水を1日最低1.5ℓ〜2ℓを目安に飲んでください。

下腹ポッコリを短期間で凹ます方法とは?

下腹,お腹,脂肪,減らす

下腹のポッコリを短期間で無くしたいなら、下記の動画を参考にして下さい。

基本的には、上半身を動かす腹筋ではなく脚を上げ下げする様な下腹部を使う腹筋をゆっくり息をしっかり吐きながら、お腹を凹ましながら行なうのは効果的です。

まとめ

お腹の脂肪を落とすためには、継続的にスクワットや全身の筋肉を使うメニューを行なってください。

上半身を起こす腹筋はやり過ぎるとお腹が出てきますので控えて下さい。

代わりにプランクをトレーニングとして取り入れましょう。

下腹部が気になる場合は、上半身は動かさず、脚を動かす腹筋は取り入れるとお腹を凹ます力が増します。

ダイエットや健康に関するYOUTUBE動画を載せています、良かったらチャンネル登録お願いします➡タートルTV

ダイエットで活性炭(チャコール)飲むと痩せる【歴史から理由まで解説】

ダイエットに成功した女性
ダイエットに成功した女性
太もも細々ブログの更新情報受け取るには、購読ボタンをクリック!